<> 豆乳ローション作ってみました
So-net無料ブログ作成
人気ブログランキングへ
豆乳ローション作ってみました ブログトップ

手作り 豆乳ロ―ション 作り方 [豆乳ローション作ってみました]

今日は 記事:ムダ毛 豆乳ローション 効果で 少しだけ紹介した 手作りの豆乳ローションの作り方を紹介します。

母に 聞いてみたところ、当時のレシピを幸い見つけることができたので、
参考までに 紹介しておきますね。

これは スパスパ人間学!という番組で紹介されていたものです。
2003年6月に 放送されたようです。



<豆乳ローションのつくりかた>
☆材料☆
 ・豆乳200ml(栄養分が豊富な無調整の豆乳を使うこと)tubakiは豆腐やさんのものを使いました。
 ・レモン1/2個
 ・無水アルコール20ml(薬局で買えます500mlで1000円程度)


☆作り方☆
 ・小鍋に豆乳を入れ、お湯が入った大鍋で弱火で湯煎する。
  ゆっくりかき混ぜながら、豆乳の温度が70度になるまで熱する。
  70度以上になると、湯葉ができたり、固まったりするので、温度には注意。

 ・70度になったら 小鍋を湯煎から外して、レモン1/2個分をしぼる。

 ・無水アルコールを入れ ゆっくりかき混ぜる。

 ・少し固まってきたら 5分程度冷ます。

CA3F0330.jpg
 こんな感じで 澄んだ液が浮いてきます。

 ・ステンレスざるに不織布を3重に敷き、絞れる程度に冷めてきたら豆乳を流しいれて
  濾す。(キッチンペーパー2枚+油こし2枚重ねて使ってもOK)

 ・軽く絞って 出来上がり!冷ましてから容器にいれ、冷蔵庫で1週間
  保存、または、小分けにして 冷凍保存し、使う分だけ解凍します。

CA3F0331.jpg
これが絞ったものです。透き通っています。

CA3F0332.jpg
出来上がったものです。わかりやすく ペットボトルにいれました。
綺麗な黄色です。私は 分量を二倍で作ってみましたが 500ミリペットボトル半分くらいできました。
お弁当のしょうゆ入れなんかに、小分けにすると 使いやすいようです。[グッド(上向き矢印)]


☆使用方法☆
 ・ムダ毛が気になる場所に、朝晩1回ずつ1日2回、たっぷりつけてよくすりこむ。
 現在生えている毛を、いったん剃ってからぬりはじめると効果的![ぴかぴか(新しい)]
 塗るときの肌は、入浴後、ぬれタオルで一拭きするなど、清潔な状態で。

 また、必ずパッチテストをして、肌に合うかどうか確かめてから使ってください。
効果は2~3週間後から ゆっくりとあらわれてきますので、気長に毎日続けましょう。

 
これが 当時流行っていた 豆乳ローションです。
豆腐屋さんも当時は この放送のお陰で 豆乳がなくなってしまうくらい
毎日よく売れていたそうです。

作ってみると簡単ではありますが、長期になるとめんどうになってしまうかたも
いらっしゃるかもしれませんね。[あせあせ(飛び散る汗)]

現在 tubakiの左腕と左ひざには 鈴木ハーブ研究所のパイナップル豆乳ローションを塗っていますが、
せっかくなので、手作り豆乳ローションの効果を試すために こちらは右ひざと太ももに塗ってみたいと思います。
一緒に実験開始します。[ひらめき]
効果が出るのが 2~3週間らしいので 気長に続けてみたいと思います。

冷蔵庫で保存しているので、入浴あとに このローションはかなり気持ちがいいですよ!
臭いも べたつき感もないです。効果がでたら、手作りは材料も安いですし、
惜しみなく、たっぷり使えるので、お得だと思います。

結果が楽しみです。[ぴかぴか(新しい)]

でも、夏が終わってしまう[たらーっ(汗)]・・・という方は こちらで注文してtubakiと同じように
ダブルの効果を試してみてもいいかもしれませんね。[るんるん]
バナー原稿 120x60_c (110628)imp



共通テーマ:美容
豆乳ローション作ってみました ブログトップ
google-site-verification: googleccdd55e4b2e69e01.html
QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。